ウォーク・ザ・ライン

「ウォーク・ザ・ライン」はまだ新しい映画なので、観た人も多いと思いますが、私的な感想をちょこっと書きます。

まず主役のジョニー・キャッシュについてですが、彼は伝説のレーベル-SUNレコードで活躍したスターですが、自分は正直あんまり好きじゃないですね。好きじゃないというより好みじゃないんです。

音楽的なところの話ですが、SUNレコードはエルビス・プレスリーを生んだ伝説のレーベルでバリバリのロカビリーなんですが、ジョニー・キャッシュはカントリーの傾向が強くてどうもイマイチなんですね。

こんなことを言うとジョニー・キャッシュファンに怒られそうですが、正直な感想で、なんで当時はそんなにキャーキャー騒がれたのかよくわからん!
確かに顔はシブイ系ではありますが、やっぱりそこなのかなぁ・・・?


まぁ私的な感想はさておき、この映画についてですけど、ジョニー役を演じたのはホアキン・フェニックスで、歌い方なんかソックリに演じてなかなかいいです!歌も吹き替えじゃなく本人が歌っているようです。
そして、ヒロインのジェーン役はリース・ウェザースプーンが熱演して、アカデミー賞を受賞しましたので、それだけでもこの映画は観る価値ありですね!

この映画はジョニー・キャッシュの生き様を描いたというよりも、ジェーンとのラブストーリーがメインですので、ラブロマンス映画として十分楽しめる映画です。

ボロボロになりながらも10年間愛し続けたジョニーに対して、友達という関係を頑なに貫こうとするジェーンの心の葛藤が・・・そしてついに!


ラブロマンス系の映画はほとんど観ないんですが、なかなかどうしていいもんですね♪
これが本当の話だっていうんですからドラマチックです!

50'sファンも楽しめますし、心が癒されたい人も楽しめる映画です。


最後にエルビス役のヤツ似てねー(怒)


ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 <特別編>


Johnny Cash / The Sun Years


この記事へのコメント
今、廉価盤DVDが、1500円で発売されています。
ご参考に・・・
Posted by DJ♪51 at 2007年01月27日 17:58
1500円はお買い得ですね♪
安いの探してリンク貼りなおします。
Posted by ミッセン at 2007年01月27日 21:51
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。