ロックンロール入門編







ロックンロールといったら、ビル・ヘイリー、チャック・ベリー、リトル・リチャードなどなど50年代のアーティストが代表的というか、走りだと思いますが、日本のロックンロールの走りはというとキャロルと答える人が多いのではないでしょうか?

キャロルはご存知矢沢永吉率いる伝説的バンドであることは言うまでもありませんが、私個人の意見としてはキャロルはリバプールサウンド、つまりビートルズに影響を受けたイギリス音楽なので、あえて外したいと思います。

そもそもビートルズはエルビスをはじめとした50年代のアメリカ音楽に影響を受けていますが、ビートルズが創りだしたイギリスの音楽と50年代のアメリカ音楽とは似て非なるものです。

それじゃアメリカロックンロールの影響を受けた日本の走りはというと、クールスではないでしょうか?(ほんと私個人の意見です!)

クールスが登場する前にも当然アメリカロックンロールをやっていた人はいますが、ロックンロールというイメージを定着させたのは間違いなくクールスです!イメージという点ではキャロルも同じですが、イギリス音楽は坊ちゃん的なイメージが強いので、ここはあえてクールスで!
そのイメージとは革ジャン、サングラス、タバコ、バイク、いわゆる不良というイメージですね(笑)

ロックンロール=不良

クールスと言えば舘ひろし、岩城滉一が有名ですが、岩城滉一はバンドをやっていなかったので、やはり初代リーダーの舘ひろしですね!舘ひろし脱退後も村山一海をリーダーとし、クールスロカビリークラブとして長年に渡って活躍してます!クレイジーケンバンドの横山ケンもクールスの一員だったことは意外と知られてないようです。

松田優作主演の映画「暴力教室」に出演している舘ひろしをはじめとしたクールスのメンバーはまさに不良そのものです!(笑) まだ観た事のない人は是非観てください。必見ですよ!

その後、横浜銀蝿の登場でロックンロールの不良らしさがヤンキー路線に変わっていったのは時代の流れなのかなんなのか・・・同じ不良でもちょっと違う気がします(汗)


まぁいずれにしても、ロックンロールは不良なのです!ロックンロールが世に誕生したとき、悪魔の音楽なんて言われたくらいですからね(笑)


【 キャロル 】
矢沢永吉率いる日本ロックの先駆けバンドです。当然知ってますよね・・・

【 クールス 】
日本の不良!アメリカンスタイルの不良ですね!カッコイイ〜♪
ちなみに商品リンクのCDは舘ひろしが脱退後のクールスロカビリークラブのものです。
この記事へのコメント
ロックンロール大好きな私としては、楽しく読ませていただいております。
クールスの件ですが。文中に、舘ひろしが抜けたあとの
クールスのリーダーは村山一海、と書いてありますが、正しくは佐藤秀光氏がリーダーです。 よろしくお願いします。
Posted by 元 走りや at 2007年12月02日 21:13
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31214726

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。